闇金も進化している!!

昔はパチンコ屋さんや競馬場の近くの電柱に「2万円即金」などのチラシが張ってあって、ホイホイ状態だったのが、最近ではネットで闇金も集客している。

電柱のチラシは怪しいとすぐ分かるけど、ネットのホームページは目の前のニンジンが欲しい人には判断能力を低下させるんだろうね。

年利2400%、ヤミ金の新たな手口「後払い現金化」が横行…コロナ困窮者を狙う
https://news.yahoo.co.jp/articles/072f2e8b8c383cbaebe1d282fb1797be2db43c29

よく、「闇金なんかに引っかかるのはアホだ」なんて意見もあるけど、闇金に手を出す人の心理状況はかなり追い込まれていることが多いよね。

その理由はギャンブルであったり、家庭の問題であったり、人には言えない、さらに大掛かりな契約などしようもんなら、自宅に契約書が届いたりで家族にバレてしまいたくないなど、様々な要因が複雑に絡んでいるから、手続きも簡単な闇金に流れてしまう。

その層はいつの時代も一定数いるから、闇金は永遠になくらならない。手を変え品を変え、そしてとても巧妙になってくるので、このニュースのようなあからさまに差額が大きいのではなく、もっとソフトな感じで、本人が気づかないなんていうのもたくさんあると思う。

昨年からコロナの影響で非正規雇用の人は、業種によっては給料が下がっているだろうから大変だけど。。。

警察も「民事不介入」ということなので、昔はあまり相手にしてくれなかったけど、最近はどうなんだろうね。

需要と供給、そして法律の隙間がある限りなくならないんだよね。