「弁護士と結婚したい」謎の勢力~あるあるシリーズ~

2021年9月26日

よく先生から聞いていたのは、合コンみたいなのがよく開催され、弁護士と結婚したい謎の女性勢がとても多いとのこと。

昔と違って、国策で弁護士を増やせーということで、今は弁護士も余っているので、食えない弁護士も実際に多い。
ただ食えないといっても、実際には弁護士になって数年もたてば年収500万円くらいは稼げていると思うので、正確には「昔ほど食えない」というのが正解だろう。

もちろん、弁護士も仕事のできる人もいれば、そうでない人もいるので、ビジネスセンスのある人は事務所を持ってどんどん大きくしていき、稼ぎは青天井。
そんな弁護士ばっかりでは無いっていうの。

医者も弁護士も超特権職なので、イメージが先行しすぎて「医者や弁護士と結婚=幸せ」みたいな感じで寄ってくる女性も多いとか。

でも、弁護士も人間なので、いい人もいれば癖の強い人もいる。
いい人ならいいけど、癖の強い人は厄介だと思うけどね。

なんの職業でもそうだけど、アッパー層の方々はアッパー層の異性と出会うようになっているので、中学・高校からの同級生でもない限り、街中の合コンごときでは理想とする弁護士とは会えないんじゃないかな。
全部がそうじゃないんだろうけどね。

コンテンツについて

元法律事務所職員ヒロム事件簿コンテンツについては、元法律事務所職員のウェブライターより提供いただいたコンテンツです。
ストーリーの脈はそのままに、該当の事象や人物などが特定されない範囲で、脚色させていただいているフィクションとなります。